寝取られ希望女性を探す

寝取り掲示板で見つけた男性は久々に妻を喘がせてくれたので感謝しています

【NTR】寝取り・寝取られ体験談

妻がセックスで喘がなくなってから、5年以上が経過していました。まだセックスレスになっていない分マシかもしれませんが、目立った反応を見せない妻とセックスしていても盛り上がりに欠けてしまい、それこそセックス自体をやめようか悩みます。

妻は気持ち良くないというわけではなく、「昔に比べて慣れてしまっただけ」と話し、私がすごく下手というわけではないようです。とはいえ、妻が喘いでくれなければ意味がないというのも事実であり、なんとかしてこの状況を脱したいと思っていました。

そんな妻を久々に喘がせたのは、私ではなくほかの男性だったのです。その男性は寝取り掲示板で見つけ、私たちの特殊なお願いにも快く応じてくれたから、感謝こそすれど恨むことはありません。私も、他人に抱かれている妻を見ることで興奮できました。

妻を感じさせるための方法をいろいろと思案した結果、『ほかの男性に抱かせる寝取られプレイ』に興味を持ったのです。前から寝取られというジャンルは知っていたし、そういうAVを見たこともあります。ただ、AVではどうもリアルさに欠けまして、すごく興奮するかどうかは微妙です。

しかし、「もしも妻が抱かれたら…」と思ったらすごく興奮するので、寝取られというのは『本当に大切な人が寝取られたかどうか』というのが重要みたいです。だからこそ、私は思いきって妻を誘ってみました。

セックスに慣れたと話す妻であっても、寝取られプレイというのは予想外だったのか驚いていました。とはいえ私が一度決めたらなかなか変えないというのを知っているのか、最終的には妻も応じてくれたのです。

寝取り掲示板はこういう場合の相手探しにもきちんと使えまして、程なくして良さげな人が見つかりました。その男性は人妻に興味があったようで、「本当に奥さんを抱かせてもらっていいんですか?」と食い気味です。私としても、やる気のある男性のほうが助かりました。

当日は私も立ち会うということで、最初は妻も安心していたのですが…ホテルに到着して男性に触られていると、急に不安そうな顔になります。もちろんここで制止してはせっかくのシチュエーションが台無しなので、あくまでも私は傍観者となりました。

すると妻も不安が快楽へと変化したのか、途中からは甘い喘ぎを見せてくれます。こうしたリアクションは私とのセックスでは久しく見せていなかったので、貴重な光景を見ることができて良かったです。

寝取り掲示板で遊んで以来、私たちの夫婦生活も盛り上がるようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました