寝取られ希望女性を探す

長くセックスをしていなかった寝取られパートナーに女の悦びを教え込みます

長くセックスをしなかった女性は、女としての悦びを忘れていることがあります。セックスにおける快感は人間にとって中毒性があるほど気持ちいいのですが、長くしていないとその感覚も忘れてしまうのか、女として生まれた悦びまで消えてしまうのかもしれません。

とくに最後にセックスした相手があまり上手くないと、そういう悦びについても意識しなくなるのではないでしょうか?女の悦びというのは誰でも味わえるとは限らず、実は相手によってもたらされるかどうかが大きく異なるのです。

男性の場合は挿入できれば気持ちよくなるし、男としての悦びというのは当たり前のように手に入ります。その点、女性というのは体の仕組みも複雑になっており、気持ち良くなるのに時間がかかってしまうから、すぐに出したくなる男とはなかなか合わないのです。

そういう女の悦びを忘れていた女性を刺激すると、かなりいい反応を見せます。男性もしばらく我慢して出す射精はとても気持ちいいように、女性も女の悦びを忘れるほどセックスしていないと、いろいろとたまってしまうのでしょう。

私の寝取られパートナーも長くセックスをしていなかったので、女の悦びというのも忘れかけていたようです。

それでも心のどこかでは「また気持ち良くなりたいな」と考えていたのか、会ってセックスをすれば大変貪欲になりました。

私にも妻がいるのですが、妻は仕事や趣味でいつも忙しく動き回っており、子供ができてからはセックスにも時間を割かなくなりました。これは女性として当たり前のこと…かもしれませんが、男としては寂しく感じるでしょう。

そんな私にとって、寝取られパートナーというのはとてもありがたい存在です。

妻に気を遣うことなくセックスをたくさん楽しめるのですから、嬉しくないわけがありません。また、相手もしばらく旦那としていなかったとのことで、こちらも力が入ります。

女性ってしばらくセックスしていないとアソコも締まっていることが多いから、「入れたら絶対に気持ちいいだろうな…」という期待があったのです。そしてそれは間違いではなく、この寝取られパートナーはとても締まっていい感じでした。

相手もすごく気持ちいいのか、何度も動いていたらとにかくいきまくり、久々に女の悦びを感じられたようです。そして「あの人とはもうしないだろうし、また会いたいな…」と甘えてきたので、もちろんOKしました。

まだまだこの女性の開発は終わっていないので、今後も楽しめそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました